南ドイツ、ミュンヘンとバイエルンアルプスの旅行・ホテル

南ドイツ シュトゥットガルトからバイエルンアルプスへ7日間の旅: 旅行コース・ホテル

豊かな歴史を誇る都市とさまざまなレクリエーションに満ちたバイエルンアルプスを巡る7日間の旅で、美しい景色に恵まれた南ドイツのハイライトをご体験ください。南ドイツのリーディングホテル加盟ホテルも合わせてご紹介します。

この「素晴らしい旅」の予約、またご予定に合わせた旅行コースのご提案などのお問い合わせは:
(0120)086-230、03-5551-0101(携帯)、tokyo@lhw-offices.comまでご連絡下さい。
ホテルの空室状況によりご利用いただけない場合があります。また、ホテルによりご利用条件が異なります。

1日目: シュトゥットガルト

旅のスタートは、ドイツ南西部の文化の中心、シュトゥットガルトです。 ネッカー渓谷に位置するシュトゥットガルトは、豊かな産業の歴史を誇りながらも、森やブドウ園に囲まれた緑豊かな都市です。 ここでの必見の場所は、2つの主要な美術館です。 シュトゥットガルト美術館(Kunstmuseum Stuttgart)は、オットー・ディクスの世界最高のコレクションなど、19世紀から20世紀にかけての作品の充実したコレクションを揃えています。 州立美術館新館(Neue Staatsgalerie)では、青騎士を含む550年間にわたるヨーロッパ絵画を鑑賞できます。 アートとしての自動車を展示しているのがメルセデス ベンツ博物館です。1902年に最初の自動車をシュトゥットガルトで製造したメルセデス社の自動車コレクションは、車好きな方ならどなたでも楽しめることでしょう。 また、ご旅行が三大フェスティバルの時期と重なれば、シュトゥットガルトを最大限にお楽しみいただけます。 8月末のシュトゥットガルト ワイン フェスティバルには、この地方の特産品を味わうためにワイン好きが集まります。 9月末から16日間続くシュトゥットガルト ビール フェスティバルは、ミュンヘンのオクトーバーフェストに次いでドイツで2番目に大きなビール フェスティバルです。 12月には、賑やかなクリスマス マーケットを満喫していただけます。

2~4日目: ミュンヘン

シュトゥットガルトからミュンヘンへ車で移動します。活気溢れる南ドイツの主要都市、ミュンヘンは世界一流の美術館、歴史ある教会や宮殿をはじめ、美しい公園、オペラ、オーケストラと見所がいっぱいです。もちろん有名なビアホールも見逃せません。 オクトーバーフェストは9月に始まり、5百万人もの人々が盛大に飲んで賑やかに楽しむヨーロッパ最大のビール祭りです。 (オクトーバーフェスト期間中にミュンヘンご滞在をお考えの場合には、十分に前もってのホテルの予約が必要です。)

ミュンヘン観光はマリエン広場(Marienplatz)の周辺エリアが中心になります。 新市庁舎(Neues Rathaus)の最上階にある、有名な仕掛け時計(Glockenspiel)からは、15世紀のフラウエン教会(Frauenkirche)など市内中心部の見晴らしが見事です。 1385年から1918年まで、バイエルン大公ヴィッテルスバッハ家の宮殿だったレジデンツ(Residenz)では、歴史の遺産の数々をご覧いただけます。 アートを愛する方は、ミュージアム地区のアルテ ピナコテーク(Alte Pinakothek)(古絵画館)やノイエ ピナコテーク(Neue Pinakothek)(新絵画館)、ピナコテーク デア モデルネ(Pinakothek der Moderne)(現代美術館)をぜひ訪れてください。 これらの美術館には世界一流のコレクションが揃っています。 気分を変えたい時には、世界で最も古い公立公園イギリス庭園(Englischer Garten)でのお散歩はいかがですか。 中国の塔(Chinesischer Turm)近くのプラザにはビアガーデンもあります。 ここから少し歩くと、ミシュランに称賛された「タントリス(Tantris)」レストランのあるシュヴァービング(Schwabing)地区です。

ちょっとペースを変えて、オリンピック公園に向かい、BMWヴェルト(BMW Welt)(BMWワールド)に立ち寄りましょう。 BMWショールームは建築としても見事な構造の建物です。ガラスで囲まれた螺旋の傾斜路がスカイブリッジからミュージアム、工場へと続いています。 または、市内中心部から約8kmのニンフェンブルク宮殿(Schloss Nymphenburg)に向かいましょう。 ヴィッテルスバッハ家の夏の住居だったこの宮殿はヨーロッパで最も洗練された宮殿の一つです。 ニンフェンブルク陶器工房(Porzellan-Manufaktur-Nymphenburg)では今も有名なニンフェンブルク陶器が製造されています。 202ヘクタールに及ぶ公園を散策し、ロココ様式の傑作アマリエンブルク(Amalienburg)を鑑賞するための時間もとっておきましょう。 市内に戻ったら、大きな窓からオペラハウスを眺められるミュンヘンのビール レストラン、「シュパーテンハウス(Spatenhaus)」でバイエルン料理をご賞味ください。 ミュンヘンは音楽でも国際的に高く評価されています。ご滞在中にミュンヘン オペラやミュンヘン フィルハーモニックの公演鑑賞もお薦めします。

5日目: テーゲルン湖

豊かな文化都市、ミュンヘンを後にしたら、次はバイエルンの素晴らしい景色を楽しみましょう。 車でミュンヘンから約48km南に向かい、湖畔のスパ&リゾートタウン、テーゲルン湖(Tegernsee)で1日を過ごします。 夏には湖で水泳や釣りを楽しんだり、貸しボートをこいだりもできます。 健康的に山へのハイキングをお望みなら、近くのバウムガルテンシュナイト(Baumgartenschneid)の山頂を目指しましょう。ここはバイエルンアルプスの低い頂で、約2時間で登ることができます。 ランチまたはディナーには、シュロス テーゲルンゼー(Schloss Tegernsee)と呼ばれる複合ビルに向かいましょう。ここには、ドイツ最古のブルワリーの一つ、「バイエルン公テーゲルン湖醸造所(Herzoglich Bayerisches Brauhaus Tegernsee)」があります。

6~7日目: バイエルンアルプスとおとぎの城

南ドイツへの旅で欠かすことのできないのが、国王ルートヴィヒ2世の「おとぎの城」と、ドイツの最高峰ツークシュピッツェ山(Zugspitze)です。 テーゲルン湖から、短いながらも(80km未満)素晴らしい景観のドライブで、バイエルンアルプスの麓にある双子都市ガルミッシュ - パルテンキルヒェン(Garmisch-Partenkirchen)に着きます。 雪が積もっていたら、有名なオリンピック スキー場に向かいましょう。2つのスキー ジャンプ台とスラロームコースがあります(ここでワールドカップ スキージャンプが毎年1月1日に行われます)。 ドイツの最高峰(2,962メートル)として有名なツークシュピッツェ山(Zugspitze)の頂上まで登ると、バイエルンとチロル(オーストリア)アルプスの絶景を望めます。 ガルミッシュから、登山鉄道とリフトを使って約40分で登頂できます。

この地方で過ごす最後の日々は、バイエルン王室の城2つ、ホーエンシュヴァンガウ(Hohenschwangau)ノイシュヴァンシュタイン(Neuschwanstein)を訪れましょう。 いずれも車で簡単に行けるシュヴァンガウ(Schwangau)にあります。 2つのうちでより小規模なのはホーエンシュヴァンガウ城です。 ここは1832年に王子マクシミリアン2世が購入した時には、600年を経た廃墟でした。 マクシミリアン2世はこの廃墟に、今日あるようなネオゴシック様式の城を夏の別荘として建てたのです。 ローエングリンの英雄物語を描いた壁画から名づけられた「白鳥の騎士の広間」はこの城一番の見所です。 すぐ近くにあるノイシュヴァンシュタイン城はドイツ一の観光名所で、マクシミリアンの息子ルードヴィヒ2世国王がおとぎ話の世界を継ぎ合わせて作った城です。(早めの時間にお出かけください。特に夏場は長い行列が予想されます)。 書斎には、中世のタンホイザー伝説の場面が描かれ、寝室にはトリスタンとイゾルデ伝説を描いた壁画があります。 ヒント: 9月には、「歌人の広間」でワーグナーの音楽コンサートがあります。

close
格別の旅へ - ご旅行先はどちらですか ?

チェックイン日を選択

ご出発日を選択

検索する
  • お部屋:

閉じる