王室体験

バリオーニ ホテル ロンドンに宿泊して、ケンジントン宮殿の今と昔を覗いてみませんか
歴史を見守ってきた建物

観光客で溢れる前の朝のケンジントン宮殿で、邸宅の主であるケンブリッジ公爵ウィリアム王子とキャサリン妃が公務を始める前に、プライベートガイドが宮殿内をご案内します。宮殿の歴史や秘話を覗いてみませんか。一般公開の時間が始まる前に王家の邸宅を歩けば、まるでロイヤルファミリーの一員になった気分。バリオーニ ホテル ロンドンにご宿泊のお客様は、この特別な体験をお楽しみいただけます。

「国王の居室」へ続く「国王の階段」は、1段上るごとに、18世紀の画家ウィリアム・ケントがジョージ1世の宮廷の様子を描いた壁画が目前に迫ります。ちなみに、天井に描かれた、茶色いターバンを巻きパレットを片手に持つ画家は、ウィリアム・ケント自身です。17世紀に造られた「王妃の居室」や「王妃のダイニングルーム」も見逃せません。メアリー2世とウィリアム3世は、このダイニングルームで人目を避けて魚料理とビールの質素な食事をとったと言われています。

王室の雰囲気に浸った後は、バリオーニ ホテル ロンドンに戻ってイタリア風アフタヌーンティーをどうぞ。
バリオーニ ホテル ロンドンでは、英国の首都にいながらにして究極のイタリア体験をお届けします。
宮殿のすぐ近くに位置するバリオーニ ホテル ロンドンからは、ケンジントン宮殿とケンジントンガーデンを一望できます。
イタリアらしいデザインのセンスが随所に感じられるバリオーニ ホテル ロンドンでは、本物の英国体験もお楽しみいただけます。
アフタヌーンティーで王室に乾杯

バリオーニのケンジントン宮殿ツアーで過去を覗いたら、宮殿内で行われる展覧会で20世紀へ戻りましょう。「ダイアナ:そのファッションストーリー」では、ダイアナ元妃が1997年に急逝するまでのファッションの変遷を紹介しています。

王室の歴史を堪能した後は、バリオーニ ホテル ロンドンに戻ってシャンパン付きの贅沢なアフタヌーンティーをどうぞ。バリオーニのティータイムは、由緒正しい英国の伝統にイタリアらしいテイストを加えた楽しいスタイル。「ブルネッロ バー&レストラン」自慢の英国伝統のティータイムメニューには、イタリアの誇るプロセッコがよく合います。ワインのお供には、プロシュートとパルメザンチーズを使ったポテトのパイや、チーズとプロシュートを乗せたフォカッチャがおすすめです。シチリア名物のカンノーロや、とろけるティラミスもございます。またはロンドンらしく、焼きたてのスコーンやタルトで、温かい紅茶をゆったりと楽しむのもいいかもしれません。

バリオーニ ホテル ロンドンの詳細や、ケンジントン宮殿のツアーについては、ホテルご予約時にコンシェルジュにお問い合わせください。

close
格別の旅へ - ご旅行先はどちらですか ?

チェックイン日を選択

ご出発日を選択

検索する
  • お部屋:

閉じる