新しいオールドファッションド

スモーキーな香りをプラスした、ザ マイルストーン ホテルのクラシックなウィスキーカクテル
伝統に魔法をかける

ザ マイルストーン ホテルの「ステーブルズ バー」のヘッドバーマン、プリニオ・ヴェロソは、白いバージャケットに身を包んでいるため、科学者と勘違いされても不思議ではありません。ある意味、彼は科学者だとも言えますが。

プリニオは、1895年までさかのぼるクラシックなウィスキーカクテルを現代的にアレンジし、スモーキーなマイルストーン オールドファッションドを考案したひとりです。

オールドファッションドの歴史を詳細に解説した本の著者ロバート・サイモンソンは、これほど象徴的で、人気を集めながらも議論が絶えないカクテルは他にないと言います。ウィスキーとビター、砂糖に氷だけというレシピが、いたってシンプルだからかもしれません。

ザ マイルストーン ホテルの「ステーブルズ バー」でヘッドバーマンを務めるプリニオ・ヴェロソ。マイルストーン オールドファッションドを丁寧に作ります。
黄金のカクテル。
クラシックなオールドファッションドを個性的にアレンジした、マイルストーンのオリジナルカクテル。
ドーム型のふたを開けると、柔らかいオレンジの煙が漂い、カクテルにスモーキーな香りをプラスします。
豊かな香りを生み出す技術

マイルストーン料飲部門長のファブリッツィオ・ルッソとプリニオは、実に3か月という期間をかけて、その特別なカクテルを完成させました。このカクテルに使うウィスキーは、ニュートラルスピリッツとカナダ産のメープルシロップを合わせ、木樽に入れて60日間バーで熟成させます。ビターも自家製で、当バーが考案したレシピに合わせて作られています。

ウィスキーとビターを念入りに混ぜ合わせたら、最後の仕上げをします。カクテルをガラスの専用容器の中に入れて、リンゴの糖蜜風味のシーシャとオレンジの皮で燻製にします。ドーム型のふたを開けると、モクモクと溢れる柔らかいオレンジの煙が広がり、カクテルを飲む前からそのスモーキーな香りが味わえます。乾杯!

ザ マイルストーン ホテルの詳細や、「ステーブルズ バー」のご予約については、ホテルご予約時にコンシェルジュにお問い合わせください。

close
格別の旅へ - ご旅行先はどちらですか ?

チェックイン日を選択

ご出発日を選択

検索する
  • お部屋:

閉じる