オスカー・ワイルドが遺したもの

ホテル カフェ ロイヤルは、オスカー・ワイルドが仲間たちと集い、やがてロンドンの名所となった場所です
ワイルドの愛したカフェ

ホテル カフェ ロイヤルは、ロンドンの文化史において様々に語り継がれてきました。アイルランド出身の作家オスカー・ワイルドが仲間との集まりに使った店ということを抜きにして、この場所を語ることはできません。ホテル カフェ ロイヤルにご滞在になり、周囲に点在する華やかな歴史の地を訪れてみませんか。ロンドンの社交場となったカフェ ロイヤルの歴史は、フランスのワイン商人ダニエル・ニコラス・セヴェノンと妻のセレスティンが開いたレストランから始まります。2人はここで、ロンドン市民にフランスの美食を紹介しました。料理や豊富なワインリストが人気を集め、店の評判は町中に広がります。

やがて、贅沢な空間でワインを楽しめる店として、文学者が集まるようになりました。ロンドンの有名人だったワイルドは特にこの店を愛し、自由奔放なアーティストから上流階級の人々まで、あらゆる階級の芸術仲間たちとここで集いました。グリル ルームという名だった店は、「オスカーワイルド バー」の愛称で知られるようになり、今ではこれが店の正式名称になっています。

オスカーワイルド バーのメニュー「ロンドン ロイヤルティー」は、伝統的な英国のハイティーを現代的にアレンジ。
ホテル カフェ ロイヤルは、ロンドンの中心地ピカデリーサーカスという便利な場所にあります。
ホテル カフェ ロイヤルの「オスカーワイルド バー」は、ゴールドの輝きが美しい当時の内装に修復され、ハイティーやシャンパンを味わうのにふさわしい雰囲気です。
ホテル カフェ ロイヤルは、かつて作家やアーティスト、政治家、ロックミュージシャンの社交場だった場所です。
歴史をたどる

カフェ ロイヤルに権力者たちが集まった時代もありました。ウィンストン・チャーチルとエドワード8世はこの店の常連でした。また、マンチェスター公爵夫人は、作家が集まる有名な店を見に来ないかと友人のマーク・トウェインをロンドンに招きました。

オスカー・ワイルドが作りあげた型破りな雰囲気に惹かれて、映画界や音楽界のスターたちもこの店に集まりました。エリザベス・テイラーは美しくドレスアップして、リチャード・バートンと仲睦まじくカフェ ロイヤルで過ごしました。「ジギー・スターダスト」としてツアーを行っていたデヴィッド・ボウイは、1973年にこの店で行ったパーティを最後に、ジギー・スターダストという人格を葬っています。パーティのゲストは、バーブラ・ストライサンド、ミック・ジャガーと妻のビアンカ、ボール・マッカートニーと妻のリンダ、ルー・リードなど、そうそうたる顔ぶれでした。

オスカー・ワイルドの作家としての顔に興味がある方は、ダンディ文士として知られた彼の愛した場所を巡るウォーキングツアーへどうぞ。

ワイルドがいつも襟に飾る緑色のカーネーションを買っていたフラワーショップのあるソーホーから、戯曲「真面目が肝心」のアルジャーノン・モンクリフが住む部屋のモデルにしたというムーン通り14番地の家があるメイフェアまで、彼の足跡をたどります。

ツアーの後は「オスカーワイルド バー」に戻って休みましょう。イングリッシュキューカンバーやチーズのサンドイッチ、バッテンバーグケーキなど、現代的なアレンジの加えられたアフタヌーンティーは、ワイルドもきっと気に入ったはずです。ワイルドが愛したリージェント ストリートの豪華なカフェでシャンパン片手にお楽しみください。

ホテル カフェ ロイヤルの詳細や、オスカー・ワイルド ウォーキングツアーについては、ホテルご予約時にコンシェルジュにお問い合わせください。

close
格別の旅へ - ご旅行先はどちらですか ?

チェックイン日を選択

ご出発日を選択

検索する
  • お部屋:

閉じる