星のきらめく夜

フィッシャー アイランド ホテル&リゾートの天文台で天体観察をしませんか
遙か彼方へ

お客様が星座のきらめく夜空を眺めたり、太陽系の大きな衛星を観察できるような、独自の天文台を備えたホテルは一握りしかありません。その中でもフィッシャー アイランド ホテル&リゾートは他のホテルとは一線を画しています。次にお越しになる際は、透き通った夜空で天体観測をしてみませんか。ビクター アルシディ天文台ではプライベートツアーを開催しています。

博物館同様の施設は、1990年にアルシディ氏の寄贈により建設されたもので、特注の天体ドームにプロ仕様の望遠鏡を備え、島の住民とクラブメンバー、そしてホテルのお客様に開放されています。

リゾート所有の天文台の高度な観測装置と高精度望遠鏡で、熱帯地方の夜空を観察しましょう。
フィッシャー アイランド ホテル&リゾートで、月や星を間近に眺めましょう。
フィッシャー アイランドの南側にある木造の橋を渡ると、銀色に輝くドームを備えた真っ白なしっくい塗りの建物があり、ここでは夜毎、幻想的なことが起こります。
フィッシャー アイランド ホテル&リゾートでは、遙か彼方の天体を観察する素晴らしい体験ができます。
天体に接近して

フィッシャー アイランド クラブのITマネージャー、ブライアン・タワーはお客様のために天体観察体験を企画しています。「2つの望遠鏡があります」と彼は説明します。「101.6mmレンズの望遠鏡では、星雲を見ることも、木星の月や土星の輪を肉眼でとらえることもできます」。101.6mmレンズの望遠鏡を自分で操作することができ、アンドロメダ銀河や環状星雲など、遙か彼方の天体観察をお楽しみいただけます。

天文台の330.2mmレンズ搭載のシュミットカセグレン式高精度望遠鏡では、デジタルカメラを用いて画像を幾重にも重ね合わせ、テレビ画面に映し出すことで、遙か彼方の天体を見ることができます。

「この方法でオリオン大星雲を見ると、初めは灰色がかっているように見えますが、画像を重ねていくごとに、より色鮮やかになっていきます。その瞬間、天文台に来た人たちが『わぁ』と声をあげるのです」とブライアン。彼は、フィッシャー アイランドのすぐ真上できらめく星々を誇り思っています。「南と東の方角の空が最も闇が深く、ちょうどその位置にオリオン大星雲があるので、まさに絶好のスポットから観察することができます」

天文台は11月から3月までオープンしています。ご希望の方は、ご予約をお願いいたします。また天候によりご利用いただけない場合がございますので、ご了承ください。フィッシャー アイランド ホテル&リゾートの詳細や天文台のご予約に関しては、ホテルご予約時にコンシェルジュにお問い合わせください。

close
格別の旅へ - ご旅行先はどちらですか ?

チェックイン日を選択

ご出発日を選択

検索する
  • お部屋:

閉じる