都会を抜け出す

かつてブドウ畑だった庭園を自転車で走り抜ける、アルドロヴァンディにご宿泊のお客様のための優雅なアドベンチャー
ローマの中心部

時が止まったかのようなボルゲーゼ公園には、都会の喧騒を逃れて静かな時間を過ごすために、地元の人々や観光客が集まります。

ここはローマの中心部にありながら、松の木陰で青々とした芝生に腰を下ろして一年中ピクニックを楽しめる場所です。豊かな自然の中で楽しめるアクティビティもたくさんあり、例えば屋外彫刻や噴水の間にはサイクリングロードや遊歩道が整備されています。3つの美術館や、当時のままに再現されたエリザベス朝の劇場、動物園といった文化やエンターテイメントの施設も揃っています。

この美しい庭園を見下ろす位置にあるアルドロヴァンディ ヴィラ ボルゲーゼは、ボルゲーゼ公園で過ごす優雅な休日のスタートに最適な場所です。

水時計は修道院で作られ、1873年にヴィラ ボルゲーゼに運ばれました。
カラヴァッジョやベルニーニの作品をはじめ、見事なコレクションに彩られたボルゲーゼ美術館。
ヴィラ ボルゲーゼは17世紀に枢機卿シピオーネ・ボルゲーゼの邸宅として建てられ、のちに英国式庭園に改築されました。
アルドロヴァンディ ヴィラ ボルゲーゼには、思い出に残る一日を公園で過ごすために欠かせないものがすべて揃っています。
ロマンスと陰謀

アルドロヴァンディ ヴィラ ボルゲーゼには地域の情報を知り尽くしたスタッフが揃い、思い出に残る一日を公園で過ごすために欠かせないものを取り揃えています。

ご宿泊のお客様に無料でご利用いただける自転車と、ホテル専属シェフのクラウディオ・メンゴーニによる地元の料理を詰め込んだ贅沢なピクニック用ランチ、ソムリエが選んだイタリアンワインをご用意しました。公園でピクニックやサイクリングを楽しんだ後は、そのまま自転車で近くのボルゲーゼ美術館へどうぞ。事前に予約が必要なほど人気の美術館ですが、アルドロヴァンディにご宿泊のお客様のチケットはホテルがあらかじめご用意しています。

この美術館は、17世紀にバロック様式で建てられた全20室の邸宅を改装したもので、ローマ有数の素晴らしい彫像が展示されています。1階にあるアポロとダフネの間は、ギリシャ神話の太陽神アポロと美しい精霊ダフネを題材にしたジャン・ロレンツォ・ベルニーニの彫刻にちなんで名付けられました。

同じく1階の「パオリーナの部屋」には、アントニオ・カノーヴァの傑作「勝利のウェヌス」があります。ナポレオンの妹であるパオリーナ・ボナパルトをモデルにしたこの大理石像は、パオリーナの夫であるカミッロ・ボルゲーゼの依頼で制作されました。2階には、ラファエロ、ティツィアーノ、カラヴァッジオなどイタリアの巨匠の絵画作品が展示されています。

アルドロヴァンディ ヴィラ ボルゲーゼの詳細や、優雅なピクニックと自転車での美術館巡りの手配については、ホテルご予約時にコンシェルジュにお問い合わせください。

close
格別の旅へ - ご旅行先はどちらですか ?

チェックイン日を選択

ご出発日を選択

検索する
  • お部屋:

閉じる