スイス(チューリッヒ、アルプス、ジュネーブ)の旅行・ホテル

ジュネーブからチューリッヒまでの8日間の旅: 旅行コース・ホテル

スイスにある心を打たれるような「美」は、視覚的に感じ取られるものだけではありません。まず気付くのは、澄み切った空気のさわやかさ – スイス固有の澄んだ空気を胸いっぱいに味わえます。スイスの街々は、深く根付いた国際感覚もあって、温かなおもてなしあふれる大きな村のようでもあります。そばにはアルプスがそびえ立ち、冬はスキー、夏はサイクリングやハイキングを楽しめます。その景色は「高い山々の頂が懐かしい友達のように自分を見つめている」と感じたヨハンナ・シュピリの『アルプスの少女ハイジ』を彷彿させ、今もなお私たちの心の琴線に触れます。お勧めの高速列車での旅は、この国にまた訪れようという気持ちに何度でもさせてくれることでしょう。スイス(チューリッヒ、アルプス、ジュネーブ)のリーディングホテル加盟ホテルも合わせてご紹介します。

この「素晴らしい旅」の予約、またご予定に合わせた旅行コースのご提案などのお問い合わせは:
電話:(0120)086-230 (通話料無料)、携帯電話からはこちらへ: 03-5551-0101、Eメール: tokyo@lhw.comまでご連絡下さい。
ホテルの空室状況によりご利用いただけない場合があります。また、ホテルによりご利用条件が異なります。

1~2日目: ジュネーブ湖

ジュネーブはレマン湖(地元ではジュネーブ湖と呼ばれています)沿岸の活気あふれる国際都市であり、金融業、時計、そしてランドマークとなるジェッドー(大噴水)で知られています。 ワールド ワイド ウェブ(WWW)を生み出したCERN(欧州原子核研究機構)を見学できます(数か月前から予約しておくことをお勧めします)。この機会に、技術の進歩が次に何をもたらすかを一考してみてはいかがでしょう。 ジュネーブには小都市としての顔もあります。 時計のショッピングならローヌ通り。丘の上のオールドタウンにはアートギャラリーや家具店があります。 多彩なナイトライフは、パキ通りの散策や「カフェ レストラン アーツ」でのショッピングがお勧めです。楽しい会話を交わしながら素朴でおいしい料理を味わうことができます。

ジュネーブは、付近のオールド ワールド ヴィレッジや、数世紀の歴史を持つブドウの段々畑があり、ユネスコ世界遺産に指定されたワイン産地ラヴォー地区を訪れるのに絶好の場所です。 魅力的なオリンピック博物館があるローザンヌや人気のジャズフェスティバルが開催されるモントルーなどの小都市も魅力たっぷりです。 ネスレ発祥の地ヴェヴェイではチョコレートを、グリュイエールの小村ではチーズをぜひ堪能ください。 絵葉書のように美しいサヴォイア家の邸宅、シヨン城は見逃せません。この城は数世紀を経てなお無傷のまま残っています。

3~6日目: アルプス(ツェルマットとグシュタード)

絵のように美しいツェルマットグシュタードの村で2日間を過ごせば、本格的なスイスアルプスを体験できます。 雪に覆われたアルプス山頂から斜面を下ると緑の草原が広がり、牧草を食べる牛や17世紀のログキャビンがあちらこちらに見られます。 自動車乗り入れ禁止のツェルマットからは、有名なマッターホルンの眺望が楽しめます。雲の晴れ間に時折見せるその姿は、目を奪われる世界有数の美しさです。 ゴルナーグラート鉄道の列車に乗ると、プラットフォームからも美しい眺めを一望できます。カフェでは甘いアプフェルシュトゥルーデルをお召し上がりください。 「レストラン ブラッテン」までの楽しいハイキングもお忘れなく。リフトの頭上を行くトレイルでは、歩き回る羊と遠くで響く鐘の音だけがお伴です。 フォンデュなら、地元で人気の「ウィンパー・シュトゥーベ」の気取らず、居心地のよい店内で、とろけるようにおいしい地元産チーズを味わうことができます。

スキーの街として知られるグシュタードにはより洗練された雰囲気が漂い、ヨーロッパの名士たちが家族連れでリラックスしたひとときを過ごしています。 「チェザリー」は優雅な山小屋風の店内で常に新しいメニューを用意しています。スキーの後のカジュアルな食事には「ウォリーズ バーガーズ」が人気です。

7~8日目: チューリッヒ

絵のように美しいチューリッヒ湖の沿岸に位置し、リマト川がその中央を流れるチューリッヒは、スイスの産業のスタイリッシュで都会的な中心地であり、シックな住宅や自然のままの街路が立ち並び、リラックスした雰囲気が漂っています。 スイスの金融街はパラデプラッツ(パラデ広場)にあり、チョコレートで有名なスイスを代表する製菓会社「シュプルングリ」(マカロンに似たルクセンブルゲリを販売しています)の店舗に立ち寄ることもできます。 近くのバーンホフ通りには世界的ブランド、高級ブティック、お洒落なカフェが軒を並べています。 街一番の景色は、水辺に近いこじんまりしたリンデンホフの丘の公園から眺めることができます。 ノスタルジックな気分に浸ってのんびり過ごすには、石畳の道、カラフルな建物、フロマージェリー、パティスリーが魅力的なオールドタウンがお勧めです。 「カフェ ショーバー」はチューリッヒの老舗カフェとして独特な存在感を保ち、甘くて濃厚なホットチョコレートで知られています。 おいしくて健康的な料理なら、ヨーロッパの老舗ベジタリアンレストラン「ヒルティ」でどうぞ。

close
格別の旅へ - ご旅行先はどちらですか ?

チェックイン日を選択

ご出発日を選択

検索する
  • お部屋:

閉じる