美食家の喜び

エコール リッツ エスコフィエでフランス料理の調理技法をマスター
キッチンで

シェフのオーギュスト・エスコフィエとホテリエのセザール・リッツ、伝説の2人の出会いは、1800年代後半。モンテカルロのグランドホテルで一緒に働くことになり、友人となった2人は、やがてラグジュアリーホスピタリティの師となりました。2人は共同でスイスとロンドンに複数のレストランをオープン。その後、最終的にフランスへ戻り、1898年にリッツ パリを創業しました。

エスコフィエは、この210室のホテルのエグゼクティブシェフを務める中で、料理への先駆的なアプローチと、アラカルトダイニングを一般に紹介したことで、「シェフの王様と王様のシェフ」としての評判を不動のものとしました。1988年、このシェフを称えてエコール リッツ エスコフィエ料理学校が創設されました。

現在、この一流料理学校では、ナイフスキル向上を目指すクラスやタルトタタンのレシピを極めるクラスなど、世界最高のシェフたちによる、レベルに応じたさまざまな料理教室を開講しています。今おすすめのクラスは、リッツ パリでヘッドバーテンダーを務める世界的に有名なバーマン、コリン・フィールドによるカクテル教室。

シュー皮にチェリーとピスタチオのクリームをはさんで2層に重ねたルリジューズ ピスターシュスリーズ
「ロブスターの2つの調理法」クラスでは、シャンパンロブスターとベビー野菜のフリカッセの作り方を学びます。
最新設備を完備したエコール リッツ エスコフィエの3つのデモキッチンの一つ。
ホームメイドのヴィエノワズリーの作り方のコツやローストとリソールの違いなどを学べる各種料理教室が開催されています。
料理とは

2016年のリッツ パリのリニューアルオープンに伴い、この料理学校には3つのデモキッチンが新設されました。そのうちの一つはホテルのメインキッチンに面しています。これらのキッチンで、シェフの卵や趣味で料理を学びたい人たちが最新鋭の設備でフランス料理の調理技法を学ぶことができます。

料理界でのキャリアを目指して訓練中の人も、調理法の基礎を集中的に学びたい人も、エコール リッツ エスコフィエの卓越した施設で優れた講師陣に学ぶチャンスです。趣味で料理を学びたい方には、ホームメイドのヴィエノワズリーの作り方のコツをマスターする半日クラス、ローストとリソールの違いを学べる肉類コースがおすすめです。

リッツ パリの詳細またはエコール リッツ エスコフィエの料理教室のご予約については、ホテルご予約時にコンシェルジュにお問い合わせください。

close
格別の旅へ - ご旅行先はどちらですか ?

チェックイン日を選択

ご出発日を選択

検索する
  • お部屋:

閉じる