すべてはお客様のために

ザ リッツ ロンドンのコンシェルジュ、マイケル・デ・コサルは、どのような難しい要望にも応え、些細な点も見逃しません
コンシェルジュの特技

電話番号を検索するのにコンピューターや携帯電話に頼る人が多い中で、ザ リッツ ロンドンのヘッドコンシェルジュ、マイケル・デ・コサルは地元の知り合いやレストラン、サロン、ショップなどの電話番号を小さな黒い手帳に書き留めて暗記しています。「電話番号は、練習すればするほど簡単に思い出せるようになりますよ」と言います。

ロンドンのランドマークホテルに長年勤めてきたマイケルは、アドレス帳の電話番号を暗記する以外にもたくさんのことを学んできました。それだけではなく、お客様のお名前やお顔も決して忘れません。

こうしたホテルマンとしてのスキルは、長い時間をかけて培われました。マイケルがザ リッツ ロンドンで働き始めたのは16歳のとき。ルームサービス係を27年間務めた父、サルバドールのアシスタントとしてスタートしました。そして1973年に給仕としてリッツの正式なスタッフに採用されると学校を中退し、仕事に専念します。

生粋のロンドナーであるマイケルは、あらゆる年代のお客様にロンドンでのご滞在を楽しんでいただけるよう心を尽くします。
マイケル・デ・コサルは24歳にしてザ リッツ ロンドン史上最年少のヘッドコンシェルジュに就任。
おすすめのデートスポットを尋ねられることも多いヘッドコンシェルジュのマイケル・デ・コサルが、最高のプランをご紹介します。
公園で過ごす午後

わずか24歳にして、マイケルはロンドンで史上最年少のヘッドコンシェルジュに就任しました。どのような難しい要望にも応え、些細な点も見逃すことがない彼の仕事ぶりに、その資質が表れています。「お客様にいつも当ホテルを選んでいただきたいので、心からおもてなしをしています」と、マイケルは言います。

これまでに受けた依頼で最も変わったものを尋ねてみました。着任後初めてのクリスマスの日、バスタブをホテルから80キロ離れたブライトンの海水で満たしてほしいと頼まれたそうです。マイケルは見事にその依頼に応えました。また、戦時中に使われた戦艦を購入したいので探してほしいという依頼もありました。このときも、マイケルは見事に対応しました。

生粋のロンドンナーであるマイケルは、お客様にロンドンでのご滞在を楽しんでいただけるよう心を尽くします。おすすめのデートスポットを尋ねられることも多いため、旅慣れたお客様にもご満足いただける素晴らしい午後のプランをご用意しています。ロンドンにある8つの王立公園の1つ、グリーンパークでのピクニックとサイクリングもその一つです。

リッツのスタッフがお好みの軽食やデザートをご用意し、ホテル特製のセントジェームス製ボーンチャイナのマグカップとお皿、ワイングラスや保温ボトルと共に、フォートナム&メイソンのバスケットに入れてお渡しします。大きな樫の木の下で、バスケットを広げてピクニックをお楽しみください。その後は伝統ある英国パシュリー社の自転車に乗って、ロンドンの王立公園を巡るサイクリングをどうぞ。公園の中には、美しい自然に囲まれた自転車と歩行者専用道路があります。

ザ リッツ ロンドンの詳細や、王立公園でのピクニックのご予約などについては、ホテルご予約時にザ リッツ ロンドンのヘッドコンシェルジュ、マイケル・デ・コサルにお問い合わせください。

close
格別の旅へ - ご旅行先はどちらですか ?

チェックイン日を選択

ご出発日を選択

検索する
  • お部屋:

閉じる